別居のDV被害者、287市町村が独自に定額給付金支給へ

印刷

   夫などのDVで別居している人に対し、287市町村が独自に定額給付金支給を決定・検討していることが、2009年5月12日にわかった。総務省が4月中旬時点での調査結果をまとめたもの。給付金は世帯主に家族全員分が支給され、別居中の妻などが受け取れないと問題になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中