ソニーの新型PSP、小型・軽量化でスライド式採用

印刷
ディスプレイパネルを上下に動かすスライド式
ディスプレイパネルを上下に動かすスライド式

   ソニー・コンピュータエンタテインメントは2009年6月3日、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)の新モデル「PSP go」を北米、欧州、アジア地域で10月1日、日本では11月1日に発売すると発表した。

   ディスプレイパネルを上下に動かすスライド式デザインを採用。16GBのフラッシュメモリを搭載し、さらなる小型・軽量化を実現した。同梱のCD-ROMに収録されたコンテンツ管理ソフトウェア「Media Go」をパソコンにインストールすると、PC経由でもダウンロードできる。価格は2万6800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中