ホリエモン「Twitter」開始、5000人以上に反響

印刷

   ホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文さんが2009年6月5日、つぶやきを投稿できるネットサービス「Twitter(ツイッター)」を始めて話題になっている。

   堀江さんは、「takapon_jp」のアカウントで、「ついったーはじめました。昼飯なんにしようか・・・」との書き込みでスタートした。仕事、プライベートから取材のことまで言及しており、1日のうちに、5000以上もの反響が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中