NHK広島放送局に銃弾入り封筒 「赤報隊」の文字も

印刷

   NHKは2009年6月8日、広島放送局(広島市中区)に、金属入りの不審な郵便物が送りつけられてきた、と発表した。封筒には、紙に包まれたライフル銃の実弾のような金属と、「赤報隊」という文字が印刷された紙が入っていた。同放送局からの通報を受けた広島県警広島中央署では、脅迫容疑などで調べを進めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中