全国自治体の1割で、職員平均年収が700万円超える

印刷

   全国の自治体の1割で、職員の平均年収が700万円を超えていると、日本経済新聞が2009年6月14日、調査結果を紙面で明らかにした。

   総務省が開示した自治体別の平均給料と諸手当、ボーナスを元に、08年4月時点の平均年収を計算。それによると、187自治体で平均年収が700万円を超え、最高額は、東京都多摩市の845万円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中