神田高校「裏基準」不合格問題 神奈川県教委が和解案

印刷

   神奈川県立神田高校(平塚市、現・平塚湘風高校)の入試で、服装や態度など事前に公表されていない基準をもとに22人が不合格になった問題で、県教育委員会は2009年6月17日、不合格者のうち4人に対して慰謝料など計856万円を支払う和解案を明らかにした。同日の知事会見の中で明らかになったもので、和解金は1人あたり190万円~241万円。残る18人とは交渉が続いている。和解案は6月19日開会の県議会に提出され、審議される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中