「国家公務員I種」合格者、女性が初の2割超え

印刷

   人事院は2009年6月23日、09年度国家公務員I種試験の合格者を発表した。合格者数は前年比51人減の1494人で、そのうち女性は300人。全体に占める割合は20.1%で、初の「2割超え」となった。一方、応募者数は同986人増の2万2186人で、倍率も13.7倍から14.9倍に上昇した。景気後退で民間企業の採用抑制が影響したものとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中