2018年 7月 16日 (月)

「ハイブリッド霊柩車」の受注開始

印刷
環境にも優しい霊柩車
環境にも優しい霊柩車

   ストレッチ・リムジンなどの特殊車両の製造・販売を行っているアドバンスト・カー・エンジニアリングは2009年6月23日、トヨタの新型プリウスをベースにした霊柩車の受注を開始した。

   同社の霊柩車ブランド「レキオス」では、「縁起が悪い」などの理由から派手な霊柩車を敬遠する近年の傾向受け、ベース車にセルシオを用いたストレッチ・リムジン型霊柩車などを提案してきた。

   今回の新型プリウスをベースとしたハイブリッド霊柩車「HYBRID」は、「環境にも配慮したい」という遺族の要望に応えるために開発された「エコロジカルな霊柩車」。全長を約1930mm伸ばして6400mmにし、ストレッチ・リムジンとしては運転しやすいサイズながらも5名乗車が可能となっている。同社テストでは20.9km/リットルの低燃費を実現した。価格は787万5000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中