マイケルさん、外傷や事件性なし ロス検視局

印刷

   2009年6月25日(現地時間)に急死した米国の人気歌手、マイケル・ジャクソンさん(50)について、米ロサンゼルス郡検視局は26日、遺体の検視と解剖を行った。ロイターなどの報道によると、検視局広報担当者は「外傷や事件性を示す証拠は見つからなかった」としている。4~6週間かけて薬物検査をして、最終的な死因を発表する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中