主婦が切り詰めない費用 「教育費」23.8%でトップ

印刷

   女性マーケティイングのハー・ストーリィは「今ドキ主婦のお財布事情」のアンケート結果を2009年7月28日に発表した。

   「これから1年後、生活はしやすくなっていると思いますか?」との質問には、「生活しにくくなっていると思う」が43.2%だった。同社が昨年実施した同様の調査では、7割だったことから、主婦の間にも景気の底打ち意識が広がっているとも言えそうだ。

   一方、「最近『節約』している事はどんなところですか?」の問いでは、「外食費」が68.7%、「食費」は60.4%、「被服」が47.3%だった。「これだけは切り詰めずにきちんとお金をかけている」ものでは、「教育費」が23.8%、「食費」が17.0%、「医療、保険費」が17.0%という回答だった。

   調査は2009年6月18日からインターネット上で実施した。女性既婚者1025人から回答を得た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中