朝日新聞ケータイSNSを9月に開設 100万会員目指す

印刷

   朝日新聞社は2009年7月30日、携帯電話向けのSNSサイト「参考ピープル」を09年9月1日に開設すると発表した。

   「参考ピープル」は「利用者が参考になる情報を出し合う」というコンセプトで、ケータイでミニブログとソーシャルブックマークが簡単に利用できるサービス。利用者は日常の行動や雑感をメモ帳感覚で投稿したり、それにタグをつけたりすることで、利用者同士で情報を共有できるようにする。また、モバイルサイトのURLを指定のメールアドレスに送信したり、検索結果画面の「クリップ」ボタンをクリックしたりすることで、ケータイでも簡単にモバイルサイトをブックマークできるように工夫している。

   サービスの開発にあたっては、SNSサイト開発の手嶋屋と、ケータイ向けゲーム開発の芸者東京エンターテインメントの協力を得ている。利用料は無料で、3年後までに利用者100万人を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中