2019年 8月 22日 (木)

携帯サイトでアダルト急成長 キャリアが通信制限乗り出す

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   携帯電話のサイトで、ダウンロードなどができるアダルトコンテンツが急成長している。そのせいもあって、深夜にサイトにつながらなかったり、接続が遅くなったりするケースも出ており、各キャリアがヘビーユーザーへの通信制限に乗り出している。

女性の利用も増えている??

ブルームバーグの特集記事
ブルームバーグの特集記事

   最近は、携帯電話からもアダルトコンテンツを利用する人が増えているようだ。

   米通信社ブルームバーグの2009年7月6日付英文記事によると、日本は、アダルトビデオ(AV)の制作会社が1000社以上あり、08年は1万7000タイトルを生み出した。入会金1万円の人気サイトに、1日1000人もが新規会員になっており、携帯サイトでもお金になる事業に育っている。記事では、大手AV販売会社の携帯サイトでの売り上げが、08年度に40%も伸びて、月1500万円に達した例を紹介している。

   この会社のオンライン部門の担当者は、「携帯サイトは巨大市場になりうるとみています。日本のアダルトコンテンツ市場規模は、推定で年間1000億円にも達しています」と答えている。

   ブルームバーグの記事では、月々6300円で携帯サイトにつなぎ放題のサービスを利用している東京都内の旅行会社員男性(32)を紹介している。この男性は、アダルトコンテンツを頻繁に利用しており、「パソコンより携帯の方が、ネット接続はずっと手軽」と話したという。

   ミクシィの日記では、この記事情報に対し、AV関連業界にいるという都内の男性(30)が、女性の利用が増えているのも原因と指摘している。「男はエロを見たければ、ビデオ屋、レンタルビデオ屋に堂々と入れる。ただ女性の場合は、周りの視線があるからそうはいかない」というのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中