「じゃがいも」36%高「たまねぎ」16%高 野菜の小売価格高騰

印刷

   長雨と日照不足の影響で野菜の小売価格が高騰している。農林水産省が2009年8月18日に発表した全国調査によると、8月10~14日の全国平均小売価格は、にんじんが平年に比べて3%高い366円(1キログラム)、レタスが5%高の420円、キュウリが4%高の452円、トマトが6%高の519円、じゃがいもが36%高の391円、たまねぎが16%高の237円だった。一方、キャベツは17%安の126円、なすも7%安の445円だった。同省は店舗での野菜小売価格を毎週調査し、その結果を翌週前半にサイトに掲載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中