2018年 7月 19日 (木)

「ブログ市長」、衆院選の支持候補と政党をブログで表明

印刷

   「ブログ市長」として知られる鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が、2009年8月19日付けのブログで、今回の衆議院選挙に関し、特定の候補者と政党を支持する書き込みをしたことで騒動に発展している。

   市長は、市職員労働組合を支持基盤とする民主党の不支持と、対抗馬である自民党所属の立候補者の支持を表明。

「私は鹿児島4区の選挙では『小里やすひろ』氏 比例区では『みんなの党』を支持する」

と書いた。第三者がネットで特定候補者を応援するブログを書いた場合もでも公職選挙法違反の恐れがある。市長は08年8月の市長選挙で、告示後にブログを更新し、県議や市議らに公選法違反容疑で告発された経緯がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中