消費者庁が発足 民主党政権で波乱も?

印刷

   消費者庁が2009年9月1日、発足した。消費生活センターの苦情をもとに、悪質商法や製品事故、食品偽装などへの対応を迅速にするのが狙い。新しい省庁の設置は、38年ぶりとなる。

   消費者施策の執行状況を監視する消費者委員会も、同日にスタートした。ただ、民主党は、内田俊一元内閣府事務次官の長官起用に反発しており、政権交代の実現で波乱含みとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中