トヨタ、1年4か月ぶりに期間従業員を採用 まずは800人

印刷

   トヨタ自動車は、2009年10月に約800人の期間従業員を採用すると、9月8日に発表した。期間従業員の採用再開は1年4か月ぶり。採用にあたっては、トヨタで期間従業員として就労経験のある人を中心に募集。愛知県豊田市の堤工場をはじめとしたプリウスの生産工場に配置する。

   トヨタの期間従業員は8月末で約1300人。ピーク時(05年6月)には約1万1600人いたが、世界的な金融危機による販売台数の落ち込みで08年6月末以降、採用を停止していた。今春以降、政府のエコカー減税や新車買い替えの補助金制度などの影響でハイブリッドカーを中心に販売状況が回復してきたことに対応する。

   なお、契約期間は4~6か月間。今後については販売・生産状況を踏まえて検討していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中