「餃子の王将」が業績を上方修正

印刷

   「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)は2009年9月14日、10年3月期の業績予想を上方修正する、と発表した。従来予想では576億4200万円だった売上高を627億4000万円に、65億5800万円だった営業利益を86億5200万円に引き上げる。各店長への権限移譲が進み、店舗ごとに行った販促活動が奏功した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中