「子ども手当、所得制限の協議を」 福島少子化相が主張

印刷

   子ども1人月2万6000円を支給する「子ども手当」について、福島瑞穂消費者・少子化担当相は、2009年9月17日の記者会見で、所得制限を行うことを政府が協議すべきと述べた。

   手当を巡っては、民主党が所得制限を行わない、社民党が行うと、主張が双方で食い違っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中