H&M渋谷「旗艦店」オープン 渋谷・原宿エリアの競争激化

印刷

   スウェーデン発の世界的衣料品チェーン「H&M(へネス・アンド・マウリッツ)」が2009年9月19日、「H&M SHIBUYA」を渋谷区宇田川町にオープンさせた。渋谷・原宿エリアには多数の最先端で低価格な「ファストファッション」ブランドが出店しており、国内外のブランドがしのぎを削ることになりそうだ。

開店前に行列850人

H&M渋谷店を取り巻く長蛇の列
H&M渋谷店を取り巻く長蛇の列

   10時の開店前には約850人もの人々が行列をなし、中には京都から家族連れで来たと話す人もいた。H&Mジャパンのカントリーマネージャー、クリスティン・エドマンさんら3人がテープカットを行い、待ちわびていた人々が一斉に入店。目当ての売り場へと足を運んでいった。

   アパレル店に良く通っているという行列の先頭集団にいた20代男性は、

「各国のデザイナーが集まっていて魅力的。ファッション誌などを読んでいても気になるブランドです。かといって価格帯も安く、並んででも来たいと思いました」

と話す。ただ原宿店にも行ったという別の20代男性からは「他のブランドと比べてメンズ商品がやや少ないのが気になった。1フロアしかなかったので」という声も聞かれた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中