2021年 6月 18日 (金)

「お好み焼き」は「おかず」なのか 関東VS関西で熱い論争

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

東京92%「おかずだと思わない」

   こんなデータもある。

   マーケティング業のトレンダーズは、北海道、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県の主婦1000人に、「お好み焼き」に関する実態調査を行なった。

   「お好み焼きはごはんのおかずだと思うか」という質問に対し、大阪では46%が「おかずだと思う」と答えたが、東京では92%が「おかずだと思わない」と回答している。やはり、地域間で差があるようだ。調査は2009年8月31日~9月1日行い、9月17日に発表した。

   一方、大阪・南にある戎橋筋商店街振興組合の担当者は、

「定食として出しているところと、そうでないところとありますが、たいていのお好み焼き屋ではライスちょうだい、と言えば出してくれます。私自身は必ずごはんを食べるというより、おなかの減り具合によって食べます。みんながみんな、ごはんと一緒に食べると思われても・・・」

と苦笑いする。

   実際に定食を食べてみたらおいしかったという人もいる。

   初めて「お好み焼き定食」を食べたという関東出身の24歳男性は、

「意外と、悪くないと思いました」

と話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中