横浜開港博の入場者、目標の4分の1に留まる

印刷

   横浜開港150周年を記念した「開国博 Y150」が、入場者数124万人と、目標の500万人の4分の1に留まったことが分かった。同博は2009年9月27日、153日間の会期を終えて閉幕した。市長として開催の音頭を取った中田宏氏は、8月中旬で市長をすでに辞職している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中