9月の国内新車販売数 2か月連続のプラス

印刷

   日本自動車販売協会連合会が2009年10月1日に発表した9月の国内新車販売台数(軽自動車は含まない)は、前月比3.5%増の32万1737台で、2か月連続のプラスとなった。

   メーカー別では、ホンダが15.3%増、トヨタ自動車が9.4%増とハイブリッドカーに強みを持つメーカーの伸びが顕著で、エコカー減税など政府の支援策の効果が持続しているようだ。

   一方、全国軽自動車協会連合会が同日発表した軽自動車の9月販売台数は、5.9%減の15万6082台で、11か月連続のマイナスとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中