八ツ場ダム入札取りやめ発表

印刷

   国と国交省関東地方整備局は2009年10月2日、八ツ場ダム本体建設工事の入札を取りやめる、と発表した。発表によると、取りやめの理由は「大臣の指示」。入札は9月1日に広告されたが、総選挙で同ダムの建設中止を掲げた民主党が圧勝したことで、新大臣の指示を仰ぐ必要があることを理由に9月4日になって入札手続きの延期を発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中