鳩山首相 「子ども手当」全額国費で

印刷

   鳩山由紀夫首相は2009年10月20日午後、子ども手当の財源に関し、地方負担とすることは「頭の中にはない」と発言、全額国費で賄う方針を明らかにした。

   子ども手当の財源については、19日に平野博文官房長官が地方負担の可能性もあり得ると話し、それに対して原口一博総務相が反対の意見を述べるなど閣内で意見が割れていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中