BNPパリバ証券に業務停止命令 金融庁

印刷

   金融庁はBNPパリバ証券東京支店に対して、一部業務停止命令を2009年10月23日に出した。株式部門の業務などが09年11月2日から11月16日まで停止される。パリバ証券東京支店は08年11月、東証一部上場のソフトバンク株の取引で自社の損失を避けるための「作為的な相場形成」にあたる取引をしたとされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中