JRの本州3社、減収減益に 「1000円高速」「新型インフル」響く

印刷

   東日本、東海、西日本のJR本州3社は2009年10月28日、09年9月の中間連結決算を発表した。土日・祝日の「1000円高速」や新型インフルエンザの影響で、3社とも減収減益となった。中間決算で減収減益になるのは東日本が6年ぶり、東海が3年ぶり、西日本が7年ぶり。減収額は「1000円高速」によるものが3社あわせて110億円で、新型インフルエンザによるものが210~220億円にのぼっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中