2018年 5月 23日 (水)

冬のボーナス、40万円割れに

印刷

   2009年冬の民間企業のボーナスが2年ぶりに前年を下回り、40万円を割る見通しになったと、みずほ証券が2009年11月5日発表した。

   それによると、減少幅の見通しは、前年同期に比べて13.8%となり、1990年に調査を始めてから最大になった。1人当たりの平均支給額は、36万6000円となる。

   ボーナスの支給対象者は、5.5%減って3615万人に。支給総額の見通しは、18.5%減の13兆2200億円で、この調査を始めた96年以降では最低となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中