「報道ステーション」、市橋容疑者と無関係の病院の看板を放映

印刷

   テレビ朝日の「報道ステーション」で2009年11月9日、死体遺棄容疑に問われている市橋達也容疑者のニュースを報じる際、市橋容疑者が整形手術を受けたとされる医院とは無関係の病院の看板を映像で流していたことが10日、わかった。「イメージ映像」などのテロップが入っておらず、同局は10日朝の情報番組「スーパーモーニング」でお詫びした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中