2020年 8月 13日 (木)

宮根アナが東京進出?? 大物司会者はピリピリ

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   テレビ不況で、ワイドショーなどで人気がある大物司会者らのリストラが、話題に上っている。女性週刊誌で、司会者の実名を挙げて、降板の可能性が指摘されたケースもあるほどだ。次は、誰がターゲットになるのか。

「『浪速のみのもんた』にオファー殺到で、ついに!」

   週刊女性の2009年12月1日号で、風雲急を告げるような見出しが躍った。

小倉智昭さん「とくダネ!」降板??

波紋を呼ぶ週刊女性の記事
波紋を呼ぶ週刊女性の記事

   「浪速のみのもんた」とは、日本テレビ系の情報番組「ミヤネ屋」で軽妙な司会をみせるフリーの宮根誠司アナウンサー(46)のことだ。「ミヤネ屋」は、関西の読売テレビ制作の番組だが、08年3月から全国放送になっている。週刊女性によると、その宮根アナが、フジテレビ系のワイドショー「とくダネ!」の次期司会者に内々定した情報があるというのだ。

   記事では、ポストみのもんたの呼び声が高い宮根アナに、在京キー局の上層部がこぞって引き抜きを画策しており、その中からフジの司会者オファーの話が飛び出したと報じた。

   オファーの理由として、記事はまず「ミヤネ屋」の視聴率が、同時間帯のライバル番組の倍近い数字を出していることを挙げる。午後2時台ながら、いいときは13%を超える日もあるようだ。次に、46歳というその若さだ。「見た目も声も年齢より若々しい」(芸能事務所関係者)という。さらに、この不況時に重要なことに、大物司会者に比べるとギャラが圧倒的に安いことである。

   もしこれが本当なら、現在「とくダネ!」の司会を務めている小倉智昭さん(62)が降板する可能性があることになる。司会を務めて10年の小倉さんが、節目の年にいよいよ肩たたき、なのか。そうだとすると、高額なギャラなどがネックになったのか。

   しかし、フジテレビの「とくダネ!」や企業広報では、取材に対し、宮根アナの内々定や小倉さんの降板について、「そういった話は、まったく聞いていません」と全面否定した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中