2018年 7月 21日 (土)

偽装献金疑惑もどこ吹く風 鳩山首相のマスクが大人気 

印刷
鳩山由紀夫首相がモデルの「平和の鳩山くん」
鳩山由紀夫首相がモデルの「平和の鳩山くん」

   歴代首相など政治家の顔に似せたゴム製マスクを製造・販売している「オガワスタジオ」で、鳩山由紀夫首相のマスクが売れ続けている。

   新政権の発足を見越し、2009年7月から鳩山首相のマスクを販売し始めたところ、政権発足後から人気が集まり、09年8月~11月の販売数は約4000個で、これまで圧倒的な人気を誇ったオバマ米大統領のマスク(同期約3500個)を追い抜いた。

   同社では、これまで小泉純一郎元首相や安倍晋三元首相など歴代の首相をはじめ、小沢一郎幹事長や東国原英夫宮崎県知事などに見立てたマスクを販売してきた。日本の政治家としては、麻生太郎前首相のマスクの約6000個がこれまでで最高の販売数という。

「11月以降の販売数の統計は取っていませんが、鳩山首相マスクの麻生首相超えは間違いなさそうです。鳩山首相の偽装献金疑惑などもありましたが、マスクの販売数には影響することなく、順調に注文を頂いております」(同社・小川博久代表取締役社長)

   なお、鳩山首相夫人やオバマ大統領夫人のマスクも販売しており、こちらの売り上げも好調という。価格は、2200~2310円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中