不妊治療に特化した無担保ローン 大垣共立銀行

印刷

   大垣共立銀行(本店・岐阜県大垣市)は、全国初の不妊治療に特化した無担保ローン「ライフプランFutari―de(フタリ・デ)」の取り扱いを2009年12月28日から始める。20~65歳の既婚者が融資対象で、30万~200万円を無担保で融資する。検査、投薬、治療、健康保険の適用外である体外受精や顕微授精にも利用できる。融資期間は1~5年で、金利は短期プライムレート(最優遇貸出金利)に2.5%を上乗せした水準。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中