2018年 12月 10日 (月)

「歌い手として最低でした」 浜崎あゆみブログで衝撃告白

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手の浜崎あゆみさん(31)に何が起きているのだろうか。出演した歌番組で、声が出なくなるようなシーンが相次ぎ、ネットで騒動になっている。そして、自身のブログで上手く歌えなかった事を振り返り、「歌い手として、自分的に最低でした。とにかく、悔しいです」などと告白したのだ。

   パワフルな歌声と高い歌唱力でファンを魅了してきた浜崎あゆみさん。しかし、2009年12月15日に日本テレビ系で放送された特別番組「音楽の祭典 ベストアーティスト2009」では少し勝手が違った。声を出すのが苦しそうに見え、音程が安定せず、ノリも今ひとつだった。大ヒット曲「evolution」(エヴォリューション)の場面では、声が出なくなり、カメラに背を向けた。そして、苦笑いの表情を浮かべ「ゴメン!!」と叫んだ。

「何も言い訳はしません。とにかく、悔しいです」

   浜崎さんは「ベストアーティスト2009」のステージについて、翌日の2009年12月16日付けのファンクラブ専用ブログで、

「歌い手として、自分的に最低でした。。。。何も言い訳はしません。とにかく、悔しいです。ごめんなさい。まだまだ勉強が足りないようです。ホント、私、しっかりしなきゃ!!!!!!!」

と書き、ファンに謝った。

   そして、「自分は歌を歌わなければならないし、歌を伝えなければならない。それが自分の存在意義であり、安心して楽しめるステージを創っていけるようにこれからも頑張りたい」としている。

   もっとも、「あゆの声が出なくなっている」とネットで言われ始めたのは1年以上も前からだ。

   ネットでは今回の浜崎さんの件で衝撃が広がっている。Q&Aサイト「ヤフー!知恵袋」には09年12月15日に「最近の浜崎あゆみさんは見ていて痛々しいです。みなさんはどう思いますか?」という質問が出た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中