2018年 7月 23日 (月)

「愛煙家おじいちゃん」は問題? 登場の児童書、販売中止に

印刷

   福音館書店は月刊「たくさんのふしぎ」2010年2月号『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』の販売を中止すると09年12月28日にホームページで発表した。

   主人公のおじいちゃんがタバコ好きという設定で、おじいちゃんがパイプをくわえ喫煙したまま孫たちと同席している場面が複数描かれている。対象年齢は小学3年生からとなっていて、同社は「喫煙を推奨したり、子どもたちの受動喫煙を肯定したりする編集意図はまったくありませんでした」としながらも、子どもの本の出版社として配慮に欠けるものだった、と謝罪している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中