日経「電子新聞」、10年春創刊 ケータイからもアクセス可能

印刷

   日本経済新聞社は2010年1月3日朝刊紙面で、「電子版」を10年春に創刊すると発表した。朝刊、夕刊に次ぐ「Web刊」との位置づけで、24時間体制で最新ニュースを更新する。PCと携帯電話の両方からアクセスができる。日経BPやQUICKなどグループ内からも記事が提供されるほか、登録されたキーワードを含む記事が配信されると自動表示される「自動記事収集」機能などを備えた。

   機能をすべて利用するためには有料会員として登録する必要があり、電子版のみを購読するプランと、紙媒体との併読プランの両方が用意される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中