JAL、静岡のFDAと共同運航へ

印刷

   日本航空(JAL)と、静岡空港を拠点とするフジドリームエアラインズ(静岡県牧之原市、FDA)は2010年1月13日、共同運航などを行う方向で合意した、と発表した。FDAは、JALが撤退する静岡-福岡、静岡-札幌、松本-札幌、松本-福岡の4路線を引き継ぐことが決まっているが、このうちの一部でJALとの共同運航を行う。それ以外にも、機体整備などの分野で協力する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中