2018年 5月 25日 (金)

臓器の優先提供、「親子と配偶者」に限定 自殺者は無効

印刷

   厚生労働省は「改正臓器移植法」のガイドラインを2010年1月14日に決定した。1月17日に先行施行される「親族への臓器の優先提供」について、親族の範囲を「親子と配偶者」に限定。臓器の提供を目的とした自殺を防ぐため、自殺者から親族への優先提供は認めない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中