2019年 11月 21日 (木)

「懸賞はずれ」にも当選通知 上新電機が「お詫び」掲載

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   家電販売の上新電機(本社・大阪)が運営するネット通販サイト「Joshin web」楽天市場店の懸賞で、当選者は1人なのに、はずれた人にも多数当選通知が誤って送られていた。ネット上で話題となり、上新電機はホームページにお詫びを掲載した。

   この懸賞は2009年12月21日締め切りで、誰でも応募できた。今回騒動になったのは、1人に当たるはずのシャープ製ブルーレイレコーダー。上新電機は2010年1月27日にメールで、懸賞に当選したこと、数日中には手元に届くことなどが書き添えた「当選通知」を送った。

「当選一名のハズが大量にメールが送られている」

上新電機はすぐさま「お詫び」を掲載した
上新電機はすぐさま「お詫び」を掲載した

   にもかかわらず、個人のブログなどでは2010年1月27日の午後9時頃、「大当たりぃ~」「懸賞でブルーレイレコーダーが当たった!」「祝 ブルーレイレコーダー当選」などと、1人に当たるはずの賞品なのに、当選したと書き込む人が続出したのだ。

   もっとも、当選通知には「対象受付番号」も明記されていた。「対象受付番号」とは懸賞の応募が確認された際、上新電機側が発行する6桁と8桁とアルファベットを組み合わせた数字だ。これと当選番号が一致した人が当選する仕組みになっている。

   当選通知が送られた人の中には自分の受付番号と照合して、自分が当選者ではない、運営側のミスだろうと見抜いていた人もいた。あるブログの筆者によると、以前にも別の懸賞で似たようなことがあったので疑ってかかっていた。その後、ネット上では何人にも当選メールが送られていたことが判明して、別のブロガーは「当選一名のハズが大量にメールが送られているようです。はぁ・・・ぬか喜び・・・」と書き込んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中