トヨタ、「新型プリウス」など22万台リコール 

印刷

   トヨタ自動車の豊田章男社長は2010年2月9日に会見し、ブレーキシステムの不具合で新型「プリウス」などハイブリッド車4車種、約22万3000台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出たと発表した。10日から全国の販売店で制御プログラムの修正作業を行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中