サントリー佐治社長、株式上場の可能性を示唆

印刷

   サントリーホールディングスの佐治信忠社長は、2010年2月9日に行った決算発表の記者会見で、株式上場の可能性を示唆したことがわかった。将来に向けた資金調達の手段の一つとして考えられるという。キリンホールディングスとの経営統合に向けた交渉は前日、決裂したばかり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中