国の出先機関3万5000人以上削減を 枝野刷新相明かす

印刷

   枝野幸男行政刷新相は、2010年2月14日放送のテレビ朝日の番組で、国の出先機関の統廃合によって3万5000人以上の職員を減らしたい考えを明らかにした。

   刷新相によると、政府が10年夏に策定する「地域主権戦略大綱」にこの方針を盛り込む見通しとしている。統廃合については、国土交通省地方整備局などが対象となるとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中