大阪市の生活保護費、過去最大 一般会計の2割占める

印刷

   大阪市は2010年2月18日、10年度当初予算案を発表し、生活保護費は前年度比17.2%増の2863億円と、過去最大となることがわかった。一般会計1兆6905億円の2割近くを占める。市によると、生活保護費を受給している世帯は、全国の市区町村で最多の約10万5000世帯に上っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中