マツダ4年ぶり定期採用数を増加

印刷

   マツダは2010年4月21日、2011年春の定期採用で460人を採用する、と発表した。09年春実績の361人と比べると27.4%増加しており、採用人数が前年を上回るのは4年ぶり。特に、09年には213人だった高卒の技能系社員を40.8%多い300人採用し、景気の「底入れ」にともなう増産に備える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中