2018年 7月 18日 (水)

09年度スーパー販売額は4.4%減 日本チェーンストア協会調べ

印刷

   日本チェーンストア協会は2010年4月22日、09年度(09年4月~10年3月)のチェーンストア販売概況を発表した。それによれば、会員企業64社の総販売額は12兆6959億1207万円で、既存店ベースで前年比4.4%減だった。内訳では衣料品の落ち込みが大きく、機能性インナーや低価格ジーンズなど一部好調な商品もあったが、全体では9.5%減となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中