首相元秘書に有罪判決 偽装献金事件

印刷

   鳩山由紀夫首相の元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)に有罪判決が出た。首相の資金管理団体を巡る偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入など)の罪に問われていた。東京地裁が2010年4月22日、禁固2年、執行猶予3年(求刑禁固2年)の判決を言い渡した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中