JAL 名古屋・小牧から撤退へ

印刷

   会社更生手続き中の日本航空(JAL)は2010年4月22日、愛知県に対して11年春までに県営名古屋(小牧)空港から撤退する方針を伝えた。具体的には、小牧発着の帯広、秋田、山形、新潟、高知、松山、福岡、熊本、長崎の9路線を廃止する。中部国際空港発着の路線の一部を小牧に振り返ることも検討したが、結果的には断念した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中