2019年 11月 14日 (木)

ネット予約できないiPad3G 「並ぶしかない」不思議

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   米アップルの多機能情報端末「iPad」の日本発売が決まり、予約受付が開始した。初日は、アップルジャパンの直営店や家電量販店などで朝から行列ができるほどの人気ぶりだ。

   しかし、商品を購入するならともかく予約だけであれば、わざわざ店に並ばなくてもネット経由で受け付けられるのではないか。アップルのウェブサイトを見ると、「Wi-Fi」(無線LAN)モデルはオンライン予約可能だが、「Wi-Fi +3G」モデルはなぜかネットで販売しないという、少し「不可解」な対応だ。

予約のために行列も「長すぎて断念」

Wi-Fi+3Gモデルは、予約するにも行列に並ぶ必要がある
Wi-Fi+3Gモデルは、予約するにも行列に並ぶ必要がある

   「iPad」の日本発売日が正式に発表されたのは、米国時間2010年5月7日。日本や英国、カナダなど9か国で5月10日から予約受付を開始し、5月28日に発売とアップルのウェブサイトで明らかにされた。

   今回発売されるiPadは、Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルの2種類。Wi-Fiモデルは、無線LANに接続できない場所ではインターネットにつながらない。一方Wi-Fi+3Gモデルは、無線LAN環境がなくても3G携帯電話ネットワークにつながる場所であれば、ネット接続も可能だ。

   アップルのオンライン販売サイト「アップルストア」でも10日、予約受付を開始した。ところが日本の場合、ネットで申し込みができるのはWi-Fiモデルのみ。Wi-Fi+3Gモデルはオンライン予約・販売を受け付けず、「直営店のApple Storeまたは通信事業者で販売いたします」との注意書きがある。

   このためか、10日は朝からアップル直営店や家電量販店、さらに日本国内の販売契約を結んだソフトバンクモバイルの店舗に、予約申込者が列を作った。ミニブログ「ツイッター」には、その様子が綴られている。受付開始時間の午前10時ごろには、東京・銀座のアップル直営店に100人ほどが並んでいるとの投稿があり、正午過ぎには、昼休みを利用して予約に訪れた人が増えたのか、

「昼休みにipad予約しようとビックカメラ来たけど列長すぎで断念」
「新宿ヨドバシなう。iPadの予約で行列が出来てる」

といった書き込みが見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中