2018年 7月 21日 (土)

鳩山首相「5月末決着」事実上断念へ 普天間移設問題

印刷

   鳩山由紀夫首相は2010年5月13日、米軍普天間基地の移設問題について「5月末までの期限を私は作った。国民との約束の中で、出来る限りのことはするが、全て果たされるかどうか。6月以降も詰める必要があるところがあれば努力する」と述べ、「5月末」の決着を事実上断念することを表明した。普天間移設問題をめぐっては、平野博文官房長官が5月12日に徳之島の地元町議と会談している。その結果についても、鳩山首相は「『大変厳しい』という話は(平野官房長官から)うかがった。ただ、意見をうかがうのは大変大事で、これからも続けていく必要がある」と、協議を続けていく考えを明らかにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中