「ずるしても国体1位を」 山口副知事が発言陳謝

印刷

   2011年に山口県である国体を巡り、同県の西村亘副知事は10年5月12日、自身の「ヤシ(ずる)をしてでも1位を取る」発言について陳謝した。問題の発言は4月に開かれた県弁護士会の席上であったという。5月12日、撤回要求のため県庁を訪れた地元の市民団体幹部らに対し、「誤解を招いたとすればおわびする」と答えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中