鳩山首相 口蹄疫問題で宮崎訪問

印刷

   鳩山由紀夫首相は2010年6月1日、口蹄疫問題の被害状況を確認するため、宮崎県を訪問した。鳩山首相は県庁で東国原英夫知事と会談し、「口蹄疫撲滅のため、お互いに力をあわせて頑張りたい」と述べる一方、東国原知事は、ワクチンの国庫負担などを要望した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中