景気の底は2009年3月

印刷

   景気の谷は2009年3月だった――内閣府は2010年6月7日に開いた「景気動向指数研究会」で、07年11月から始まった景気後退の回復局面を判定した。景気後退期間は17か月で、景気後退期間の長さは過去平均の約16か月と同程度だったが、落ち込みの早さと深さは過去最大級に激しかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中